ゴーシュ音楽院 音楽のバトン、8月の第3弾ではヴィオラが登場です。
今回バトンを引き継いだのは当院ビオラ科講師でもあるヴィオリスト・髙橋梓さんです。第2弾で共演した妹の渚さんとのデュオや、所属されるクァルテットなどで活躍する髙橋さんですが、今回は無伴奏と、ピアノとのデュエットという、どちらもヴィオラが主役の編成でお聞き頂きます。
この楽器が注目される機会は割と少なくていつも残念に思いますが、今回はヴィオラが奏でる豊かな音色をたっぷり味わって頂きたいと思います。

YouTubeにてインターネット配信

2020年8月8日(土)18:00~ 配信開始

投げ銭制 1口¥500・¥1000×感動の数分 

お支払い方法:

おすそわけマーケットプレイス ツクツク!!

で投げ銭チケットをお買い求めください。

ゴーシュ音楽院のショップ内

オンラインコンサート ウェブチケットの販売ページ

こちらで投げ銭ウェブチケットをお求めください。

公開前にも受け付けています。応援よろしくお願いします!

プログラム

■J.S.バッハ=コダーイ:半音階的幻想曲

■フンメル:ポプリ Op.94(ファンタジー)*

ほか

*のみ野本哲雄(ピアノ)出演

<プロフィール>

 

髙橋 梓(たかはし あずさ)

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て、同大学院音楽研究科修士課程修了。サントリーホール室内楽アカデミー第一・二期で研鑽を積む。第3回ドイツ・クヮッケンブリュック国際芸術コンクール第1位、第9回日本演奏家コンクール第1位及び芸術賞、第7回ボルドー国際弦楽四重奏コンクール特別賞、第7回千葉市芸術文化新人賞等受賞。これまでにプロジェクトQ、第34回藝大室内楽定期演奏会、芸大プロジェクト'09、NHK-FM「名曲リサイタル」、新進演奏家育成プロジェクト リサイタル・シリーズ、サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン等に出演。これまでに堤剛、若林顕、竹澤恭子、茂木大輔、高橋多佳子、M.ブルネロ、R.バボラーク、カルミナ・クァルテット、クァルテット・エクセルシオと共演。
現在、クァルテット・セレシア、クァルテット・雅 ヴィオラ奏者。

撮影:篠原栄治

店名ロゴ.png

定休日

月曜日

〒297-0202

千葉県長生郡長柄町味庄109-2

営業時間

10:00am - 8:00pm

(受付10:00am - 5:00pm)

Tel  0475-36-3774

  • Facebook
  • Instagram

© Copyright All Rights Reserved GAUCHE MUSIC ACADEMY