山野雅美オンライン(帯).jpg

ゴーシュ音楽院「音楽のバトン」はひとまず今回で最後を迎えます。最後を飾る奏者は、フルーティスト・山野雅美さんです。
息を使う管楽器奏者にはより一層の受難だったこの一年。活動を制限され、今回が久々の本格的な演奏になるのではないかと思います。ドビュッシーをはじめ難曲多めのですが、初夏の風のような爽やかなフルートを心ゆくまで吹いてラストを締め括っていただこうと思います

投げ銭制コンサートですので、まずはお気軽にご視聴ください。コンサートの詳細は、以下のURLまたはQRコードから特設ページをご覧ください。

YouTubeにてインターネット配信

2021年5月5日(水)19:00~ 配信開始

投げ銭制

1口¥500・¥1000

感動した分だけ、投げ銭で応援よろしくお願いいたします!

お支払い方法:

おすそわけマーケットプレイス ツクツク!!

で投げ銭チケットをお買い求めください

■ツクツクで会員登録がお済みでない方は、以下のリンク先でご登録のうえ販売ページにお進みください

ゴーシュ音楽院のショップ内

コンサート ウェブチケットの販売ページ

こちらで投げ銭ウェブチケットをお求めください。

近日、公開前受付けも開始いたします。応援よろしくお願いします!

プログラム

■ J.S.バッハ:フルートソナタ ホ長調 BWV1035

■ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲

■ ボルヌ:カルメン ファンタジー

■ ゴダール:ジョスランの子守歌

■ フォーレ:夢のあとに

■ ゴーベール:ロマンス(1908)

山野雅美(小).jpg

<プロフィール>

山野 雅美(やまの まさみ)

9歳よりフルートを始める。武蔵野音楽大学器楽学科フルート専攻卒業。斎藤佐智江、中山早苗、瀬尾和紀の各氏に師事。Keith Underwood、Michel Moragues、Maxence Larrieu、Eric Le Sageの各氏のマスタークラスを受け研鑽を積む。 現在、フルートとピアノのDuo「Mémoire」を結成し定期的にコンサートを開催。ブルジョン音楽院主宰、ゴーシュ音楽院講師。